2014年03月29日

近視の人は要注意!!あなたもなるかも〜網膜剥離〜

こんにちは!!

Seikoです。

今日は私が入院&手術した網膜剥離に

ついて書きますもうやだ〜(悲しい顔)

妊娠7ヶ月の時だったので赤ちゃんに

何かあってはと心配で泣きましたが

手術も臨月での出産も無事に終えることが

できましたぴかぴか(新しい)

ウーマンラッシュアワーの

中川パラダイスさんも

先日、網膜剥離で1週間お仕事をお休み

されていたので意外と若い患者さんが

多いみたいですあせあせ(飛び散る汗)

私の場合は

【症状】
右目だけで見た時、左上が黒く見えなくなってしまう“視野欠損”で近くの眼科へ
気付いた時にはまっすぐに書いた線を見ても歪んで見えていましたがく〜(落胆した顔)

【原因】
極度の近視(視力0.02)
コンタクトは右目-7、左目-7.5
近視の人は目の筋肉の収縮が激しく起こるのでそれにより発生する事が多いそうです。20代と50代の患者さんが多いそうで、20代は近視が原因の方が多く、50代は目の筋肉の衰えから発症する事があるそうです。他に糖尿病の方もそれが原因でなってしまう事があるそうです。

【入院】
軽度だとレーザーでの日帰り治療が可能だそうですが、私の場合はレーザーで治せる範囲ではないとの事で医大へ紹介状を書いていただき、その日のうちに入院バッド(下向き矢印)

【手術方法】
網膜バックリング手術
剥がれた網膜に対して目と目の筋肉の間にシリコンゴムを通して外側からくっつける手術です。抜糸なし

【手術】
手術は早速入院の翌日行われました。
妊娠7ヶ月での手術だった為、赤ちゃんへの影響を考えて全身麻酔は出来ないので局所麻酔で行われました!
時間は3〜4時間

【手術の様子】
局所麻酔での手術は会話が丸聞こえーあせあせ(飛び散る汗)
執刀医の先生同士が会話しているのが聞こえます。
妊娠中の手術の為眼科の先生以外に助産師さんが立ち会ってくれ、赤ちゃんに異常がないかを産婦人科の先生が別室でモニターを見ていて診断してくれるよう体制を整えてくれていました。
手術中は手術されている姿が見えるのですが、近視のためボヤけていたのでちょっと助かりました(笑)
酸素マスクと心拍数と血圧とお腹のモニターなどさまざまな機械に繋がれての手術もどうにか耐えられる痛みくらいで無事終了。

【術後】
手術が終わってから退院までは目を擦ったりゴミが入らないようにステンレスの眼帯にガーゼを貼ったものをするように指示されていました。
術後2〜3日は点滴(抗生物質だったと思います)を1日1回して、他にも目薬を1日4回(朝、昼、晩、就寝前)にしていました。
手術から3日頭も洗えなかったので洗髪してもらった日は嬉しかったです!その翌日から洗顔、その翌日にお風呂もオッケーになりました。

【退院】
退院後も目薬2本を約3ヶ月点眼するように指導されました。
退院後の検査は1ヶ月後、4ヶ月後、8ヶ月後、1年後に経過を確認して良好なら終了。

【後遺症】
術後3ヶ月くらいは少し気になるくらいですが景色が歪んで見えていました。
網膜が元々の壁にくっつくまでに水が溜まっているので少しの歪みが起こるようです。
その後の検診で確認し自然に水が抜けて網膜がくっついていくにつれ症状は回復。
ただ時々飛蚊症があります。
視力も術後は一旦悪くなったのですが現在は手術前まで回復しました。

【費用】
7泊8日
緊急入院の為始めの2日は2人部屋、残りは4人の大部屋に移動しました。
全部で21万円なり〜もうやだ〜(悲しい顔)
その他、毎回の検診で2000円前後かかってます。

【保険】
診断書の作成で5000円かかりましたが、
私の入っている生命保険では15万円返ってきました!!
あとは高額医療費負担制度で健康保険から17万円戻ってきたので、
最終的にプラスになりました手(チョキ)

あまりない経験かもしれませんがどなたかのお役に立てば嬉しいですひらめき
posted by Seiko at 08:33| Comment(1) | 妊娠/出産/育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

先日網膜剥離と診断され、こちらのブログに辿り着きました。
とてま前向きで、術後も良好という事で、勇気をもらいました!
7歳の息子がいるので心配だし、不安でいっぱいです。
よろしくお願いいたします。
Posted by はなまる at 2016年11月01日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。