2014年03月31日

甲州弁解説〜♪

吉高由里子さん主演の朝ドラ

花子とアンで使われていた“甲州弁”ひらめき

ケンカ風に聞こえる強めの方言ですあせあせ(飛び散る汗)

しかし20代〜30代以下の人が話すのはほぼ標準語。

高齢な方が多い地域では今も日常的に

使われているので、

若い世代の人でも甲州弁で話している

内容は分かりますグッド(上向き矢印)

ご当地ヒーローの“サクライザー”が

使っている事もあり、

幼稚園生くらいの小さい子は

親しみをもっているかもしれません。

今日は私なりにちょっとお嬢様風に

訳してみます♪

【〜ずら】
だろ
でしょ
かな(疑問系の時)

例)
「ほうずら」→「そうでしょ」
「出口はどっちずらか?」→「出口はどちらかしら?」

【ごいす】
ございます

例)
「おはようごいす」→「おはようございます」

おばあちゃんの家に行くと近所の人がみんな言ってたなー(๑ ̄ω ̄๑)

【ごっちょ】
めんどくさい

例)
「ごっちょでごいす」→「めんどうでございます」

【ぶちゃる】
捨てる

例)
「ほんなもんぶちゃっちめーし」→「そんなもの捨てておしまい!!」

【〜しろし】
しなさい

例)
「遅刻しんようにしろし」→「遅刻しないようになさい」

【〜ざー】
〜しよう(Let's)

例)
「へぇいかざー」→「さぁ参りましょう」

【〜ちょし】
するな

例)
「ほんなこんいっちょし」→「そんなことおっしゃらないで」


今日のところはこのくらいで( ˘ 3˘)ハート(トランプ)
posted by Seiko at 19:08| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。